2018年度の確定申告終了!来年のための備忘録まとめ

フリーランス主婦の日常

こんにちは、七尾なおです。

やっと確定申告が終わったぞー!ということで、相変わらずちんぷんかんぷん、会計ソフト任せでやり終えました。不備があったらどうしよう……とは思いますが、そのときはまあ、電話が来るだろうということで……。

来年もまた同じ作業をやらねばならないので、今のうちにまとめておこうと思います。来年のわたしのために!

入出金をまとめておく

こまごまとした支出は、あとから「何に使ったっけ……」となりがち。わたしは楽天銀行を仕事用口座として使っていますが、明細を見ても細かい内容まではわかりません。Amazonなどネットショッピングの履歴と紐付いていれば、そこから辿ることができるけど面倒だし。

というわけで、使った経費の控えやレシートと一緒に、メモも都度都度とっておくべきだなと改めて感じました。当たり前なんだけどさ……。

今はエクセルに入出金を入力して、後から会計ソフトに転機するやり方をとっていますが、どうも後回しになっちゃうんだよね。支払ったらすぐ、スマホからでもささっと入力できるのが望ましいので、エクセルじゃないのにまとめたほうがいいかもなあ。

カードの明細類は毎月ダウンロードする

電気代とスマホ代、あとインターネット代は家事按分するので、月ごとの明細チェックが欠かせません。

ネットで明細がダウンロードできるところがほとんどだと思うけど、なかには半年くらいしか遡れないものもあります。となると、足りない!ってことになるので(なった)、あらかじめ保存しておくのがベストです。

あとでまとめて送ってもらうやり方もあるにはあるけど、費用がかかったり時間がかかったりするしね。

書類はまとめて置いておく

いかにデスク周りが散らかっているか、ということなんですけど……。

「捨てたはずはないからどこかにあるはず!でもない!」みたいなこと、ないですか?わたしはある。

生命保険の控除証明書、年金や国保の納付済証明書、取引先から送られてくる支払い調書などなど、そういったものはまとめて保管が鉄則ですね。ちなみにわたしはあっちこっち行ってて、探すのにめちゃ手間取ったぞ。

売上管理

これもエクセル管理して、会計ソフトへの入力は後で行ってます。入金チェックしないといけないから、これは唯一ちゃんとやってました。なので、入力も比較的ラクだったかな。

会計ソフトの使い方をマスターしておく

わたしはfreeeを使ってますが、わからないことはチャットで教えてくれるのでとっても助かります。ただ確定申告時期はめちゃ混みで、聞きたいことがあっても結構待たされる。

逆に、なんでもないときならすんなり繋がるので、気になることはどんどん聞いて、使い方をマスターしておいた方がいいと思います。

マイナンバーカードで確定申告する際に必要な番号類の確認

今回初めてマイナンバーカードを使って、e-Taxで確定申告をやりました。そのためにカードリーダーもあらかじめ購入!と、珍しく準備よし。

が、入力途中で出てくる出てくる、◯◯番号、◯◯暗証番号…… え、なにそれ???ってのばかりでした;;

◆来年また忘れたときのためにまとめ↓↓

e-Taxを利用する場合、

  • 利用者識別番号
  • 暗証番号

この2つが必要になります。

e-Taxを使うのが初めてから、下記リンクからオンラインですぐ取得可能です。

e-Taxのサイト|開始届出(個人の方用) 新規

で、さらにマイナンバーカードを利用して確定申告書を提出する場合、署名用電子証明書パスワードってのも必要。(freee以外でもそうだと思う、たぶん)

これはマイナンバーカードを取得したときに設定しているハズの、半角文字を6文字から16文字まで、かつ数字とアルファベットが混在しているもの。

わたしはそこらじゅうを漁ったら発掘できたので事なきを得ました。小さいぺらぺらの紙に、自分で書いた痕跡があります。

ちなみに失念した場合は、市区町村の窓口で初期化→再設定っぽいです。これは面倒。

公的個人認証サービスに関するパスワード

 

正直e-Tax、心が折れそうになりました。必要なパスワードが多すぎるってのが厳しさを増してる気がする。

日頃の帳簿付けが肝心です

本来、わたしのように大したお金の流れがないフリーランスにとって、さほど大変な作業ではないはずです。にもかかわらず、毎度こんなにも苦労しているのはなぜか。

それは単に、日々の帳簿付けをサボっているから!あとでまとめてやろーって思ってしまうから!です。本当に愚かです。

もう3月ですが、今年度からは心を入れ替えます。昨年度もそう言ってましたが、今年こそ本気です!がんばります。