スイパラ×ヒプマイコラボカフェに行ってきた

フリーランス主婦の日常

こんにちは、仙台のライター七尾なお(@nao_2205)です。

2019年10月の1ヶ月間、スイーツパラダイス仙台パルコ店にてヒプノシスマイクコラボカフェを開催しています。

ってことで、行って参りました。

ヒプマイといえば……先日のライブで、新ディビジョンの大阪と名古屋が追加されると発表がありました。それ自体は「ほーん」くらいの感覚でしたが、その後間を空けずに舞台化についての発表もあり、さすがに驚きましたね。

いわゆる2.5次元と呼ばれる、2次元キャラの舞台化が最近のトレンドであることは知っています。が、どうしても声優ありきでキャラを見てしまうところがあるので、舞台化にはいまだ馴染めないんですよね。

もちろん、舞台化が好きな方や俳優さんをどうこういう気はまったくありません。単に好みの問題ですね。

ただ今回のヒプマイ舞台化については、ネット上でもかなりの炎上っぷりでした。理由はいろいろですし、ここで言及するようなことでもないので割愛しますが、わたし的にも「まあ、炎上は不可避だろうな」という印象を受けました。

あまりに展開が早すぎるんですよ。新ディビジョン追加!って発表があっただけで、実際にまだ曲は出ていないようなタイミングで、またしても新たなプロジェクト。しかも舞台化。

正直、公式から置いてけぼりにされたように感じたファンも多かったのではないかな、と思いました。

ビジネスですから、大人の事情はもちろんあるでしょう。わたしとて大人ですから、それくらいは百も承知です。けれどもやっぱり、公式や演者さんにはコンテンツに対して一定の愛や情熱を持ってもらいたいなと思います。

それが単なる、稼ぐためだけのツールだけであって欲しくはないな、と。

……なんてモヤモヤした思いを抱えながら、スイパラへ行ってきました。

4つのディビジョンごとに用意されたフード(700円)とドリンクメニュー(500円)、店内の装飾や充実のグッズ販売など、お店全体がヒプマイ色に染まっていて。いちファンとして、大変楽しい時間が過ごせました。

変わっていくものはたくさんあるだろうけど、軸みたいなのは変わらないでいて欲しいなあ……なんて、そんなことをゆるゆると考えながら、オタク談義に花が咲いた一日でした。