THE ALFEE2019秋の乱@仙台に参戦してきたよレポ

雑記

2019年10月31日、世間がハロウィンに沸いているなか、仙台サンプラザホール(仙台市宮城野区)で行われた「THE ALFEE -THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee 2019 秋の乱 Battle Starship Alfee II」(長い!w)に参戦してきました。

アルフィーのコンサート(通称:アルコン)に行くのは、昨年の秋に続いて今回が2度め。控えめにいって最高だったので、感想を置いておきます!

 

※グッズ、セットリストなどネタバレあります。気になる方は見ないようにお願いします!

 

2019年秋の乱@仙台のセットリスト

今回はツアー名にもある通り、2019年6月に発売された新アルバム『Battle Starship Alfee』(バトルスターシップアルフィー)を引っさげてのコンサートです。そのため、アルバム収録曲を中心としたセトリとなっています。

※間違ってたらこっそり優しく教えてください……。

 

  • 1.Battle Starship Neo(収録曲)
  • 2.STARSHIP-光を求めて-
  • 3.Brave Love ~Galaxy Express 999
  • 4.幻想飛行
  • 5.Shadow of Kingdom
  • 6.Orionからの招待状
  • 7.誓いの明日
  • 8.私的恋愛論(収録曲)
  • 9.風に消えた恋(収録曲)
  • 10.Musician 2019
  • 11.進化論B(収録曲)
  • 12.東京狂詩曲(収録曲)
  • 13.ジェネレーション・ダイナマイト
  • 14.終わりなきメッセージ
  • 15.Homeward Bound
  • 16.はじまりの詩(収録曲)

 

アンコール1

  • 17.Rock 憂(収録曲)
  • 18.CRASH !
  • 19.星空のディスタンス
  • 20.SWEAT & TEARS

 

アンコール2

  • 21.いつかの未来(収録曲)
  • 22.TIME AND TIDE

 

購入したグッズ

今回購入したのは、パンフレットと、お菓子2種です。本当はもっと他にも欲しいのあったんですけど、最近予定がいろいろあるもので、断腸の思いで厳選しました……!

シューティングスター チョコクランチ

やっとかっこいい桜井さんのトレカをゲットできた

ちなみに、コンサートグッズにお菓子って珍しくないですか?わたしは最初「えっ、お菓子???」ってびっくりしました。

ライブ後に飲み会にお呼ばれしてたんで軽く顔だして、「お菓子買いました」って教えたら、やっぱりびっくりされた(笑)

「かわいい!」と好評だったバトルスターチップアルフィー

またお茶目桜井さんトレカだったわ

「え、なにこれかわいい!」とか言われると、べつにわたしのことを褒められたわけじゃないのにドヤ顔で「そうなんですよ~~~かわいいでしょ!?」とか言っちゃう程度には鬱陶しい感じです。

 

2019年秋の乱@仙台の感想

セットリストを踏まえ、覚えている範囲でつらつらと感想を述べていきます!順番とか間違っているかもしれませんが、そのへんは大目に見てください(笑)。

 

Battle Starship Neo

アルバムでも1番はじめに収録されている曲だし、わたしの好きなノリ良い系!なので、もう何度も聞いていた曲からスタート。

昨年も思ったけど、御三方が登場した瞬間「アルフィーは実在したんだ……!」感がすごい。昨年もサンプラザで会ったのにやっぱり現実感がない。

タカミーは髪サラッサラ。衣装がめちゃめちゃキラッキラ。さすがの王子感。

 

Brave Love ~Galaxy Express 999

東映アニメ映画『銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー』の主題歌なんですが、わたしこの曲だいっっっすきなんですよね!アルフィーの曲の中でも一番好きかもしれない。

これまでもう覚えきれないくらい聞いてきたんです。だからイントロが流れた瞬間、「ついにこの曲を生で聞くことができた……!」って感動で、ぶわわと涙浮かんできましたマジで。

 

坂崎さんMC

桜井さんとタカミーが一度引っ込んで、坂崎さんのMC。ここで「台風19号のヤロー」的な発言が飛び出し、会場がわっと沸きました。

ここまで触れてなかったですが、仙台公演は本来、10月12日に行われるはずだったんですね。でも台風19号が上陸するってタイミングにぶつかって、延期になってしまったんです。

そのせいで一緒に行くはずだった友達2人が行けなくなり、わたしは2度めのアルコンにして1人参戦を余儀なくされたと。

それ自体は残念でしたが、アルコンは1人でも全然行けるな!ってことが身をもって証明できたのはよかった。そもそも、1人で参加してる人多いですしね。

 

Orionからの招待状

これもすごく好きな曲です。冒頭のハーモニーが美しいし、きれいなスイッチボーカルや星にまつわる歌詞、まさに「これぞアルフィー」と言わしめるタイトルですね。

アルフィーには星にまつわる曲が数多くありますが、こんなにも詩情あふれる美しい歌詞をつむぐタカミーはやっぱり王子なのかもしれん。

 

誓いの明日

タカミーがリードボーカルをつとめる、ちょっと切ないけれど未来へと続く力強さを感じさせる曲です。

「もう離さない」という歌詞のところで、タカミーが両手を広げていたんですがこれめちゃキュンとしちゃったよね。わたしは桜井さん推しなんだけど、うっかり王子沼に落ちかけました。

 

3人でMC

どのタイミングだったかちょっと忘れましたが、タカミーが桜井さんの空気を抜いて(肩のあたりの栓を抜く仕草をして)、桜井さんがへにゃへにゃと倒れて、そのあと坂崎さんがお尻から空気を入れて(笑)……ってこのやり取りを何度か繰り返してました。

ほんとにね、還暦過ぎたおじさん達が3人も集まって何してるの???

かわいいの???(褒めてる)

 

Musician 2019

タカミーが「ぼくらのテーマソングのような曲」的なことを言っていた『Musician』。Wikipediaで調べたら、1981年発売のアルバム収録曲だったようです。

今回歌われたのは2019年版ということで、歌詞をアレンジしたもの。もとの歌詞と聞き比べたわけではないので、これについてはコメントできないのですが……。

わたしはどちらかというと、ノリ良し系の曲が好きなんですけど、これはしっとりオブしっとり。けど歌詞がぐっとくるから聞き入っちゃうんだよね。

少しだけ内容を紹介すると、ミュージシャンに憧れて、悩んだり立ち止まったりしたけれど、それでもギターを捨てられないんだ――という感じ。ミュージシャンではないけれど、自分とリンクする部分もあって、夜中に一人で聞いてるとちょっと泣きそうになります。

ライブで聞いた感想としては、星空をイメージした照明と演出がうっとりするほど美しく、これがまた没入感を誘いますね。

 

進化論B

直前のMCでタカミーが「ノれるもんならノッてみろ」と言っていた曲です。

プログレッシブ・ロック(プログレ)というロックジャンルなのだそうで、意味は進歩的、革新的、前衛的など。変拍子が多用されていて、なんかとにかく複雑で難しい曲なんだって。

そういえば、昨年の秋のセトリにあった『UNCROWNED KINGDOM』もそうだったような気がする。そんでタカミーが「トイレに立つ人が増える」って言ってた気がする(笑)。

わたしは結構好きだけどね、ノリやすいかどうかは別として。

 

ジェネレーション・ダイナマイト

この曲もちょ~~~~~好きなんです。聞けてめちゃくちゃ嬉しかった!

アルフィーはノリの良い曲もしっとり聞かせる曲もポップな曲もロックな曲もいろーんな曲がありますが、どれも良い曲ばっかりですが、わたしはやっぱりノリノリなのが一番好き。

「アルフィー?おじさん達がのんびりした曲歌ってんでしょ?」

とか思ってる人は一回聞いてきてマジで。マジで。(大事なことなので2回言いましたよ)

過去の動画を見ると若かりし頃の桜井さんがはっちゃけててすっごい歌い方してたりするけど、ライブではさすがの安定感だった。かなりキー高いのに、今でもしっかり歌えるってものすんごいことなんだと思う。

あと桜井さんのベースを弾く姿がかっこよすぎた。双眼鏡でガン見しちゃった。ヤッバイ(語彙力欠乏)

 

終わりなきメッセージ

タカミーがギターを持たないで歌ってた!ギタリストがギターを持たないでハンドマイクで歌うってなんかすごくない?なんかぐっとくるよね。

やっぱりものすごいカリスマ性で、惹きつけられちゃいますよ。

あと、「you can change your mind」って歌詞がものすごい良い。勇気もらえる。アルフィーはね、勇気もらえる系の曲もすんごい多いんですよ。うん。

 

桜井さんがいつの間にか腕まくりしてた

かっこよすぎた。双眼鏡でガン見しちゃった。ヤッバイ(二度目)

 

昭和3兄弟コーナー

「いつもより多く回っております」に既視感。昨年も見たなこれ……毎回やってるのかな(笑)。これはたしか、グッズ紹介コーナーでしたかね。桜井営業部長による。

「グラサンの人はしぶくて歌うまいけど怖そう」

とか思ってる人は、歌ってないときの桜井さんの動画を一回見てきてマジで。めっちゃおちゃめでキュートなんだからほんとに(力いっぱい褒めてる)

あとタカミーのドラえもんギター見れた♡

 

CRASH !

ん、これ何の曲だっけ、知らないかも。けどなんかかっこいいな。

からの、えっ、坂崎さんかっこよくね?やばくね?

えっえっなにそのタカミーとの背中ぴったんこおおおあああああ(崩壊)

 

星空のディスタンス

アルコンでは必ず演奏される星空のディスタンス。これはあれですかね、初見さんでも楽しめるように、という配慮なのでしょうか。

もちろん大好きな曲ですし、聞き慣れた曲ですし、流れ始めた瞬間テンション上がりますよね。

昨年よりはフリもできたかなと思うけど、まだ勉強不足でしたね。次こそは完全にマスターして臨みたい!

 

SWEAT & TEARS

3人並んでのヘドバンんんんんんんんんん尊いいいいいいいい(昇天)

 

おわりに

いやほんと良かった。熱すぎるライブでしたよ。全体的に失われた語彙力で察していただけたのではないかなと思います。

2回めの参戦ってことで、前回よりもややフリを覚えてたのも良かったかな。次こそは1階席に行きたいなー!

本当は、同じ記事内でアルフィーの魅力についてプレゼンしようと思ってたんだけど、書きすぎちゃったから別記事にします。とにかくわたしが伝えたいのはこれだけだ。

アルフィー最高~!フゥー!!\(^o^)/

春も行くぞ!!!