「SNSで疲れた」と感じたら、見ざる・聞かざるでいいんじゃない?

こんにちは!七尾なおです。

TwitterやFacebookなど、いつでもどこでも誰かと繋がっていられるSNS。情報収集や友達とのやり取りなど便利に使える一方で、「なんだか疲れる……」と感じることはありませんか?

そんなときは見ざる・聞かざる作戦でいきましょう!

なぜSNS疲れは起きる?

わたしは昭和の人間なので、学生時代、友達と話すといえばもっぱら家電(いえでん)を使っていました。

あの頃は固定電話を引いてない家庭ってほとんどなくて、家族に取り次いでもらってね。んで長電話するとブチ切れられたりしてね……ははは。

けど今はみーんなスマホを持っていて、LINEとかTwitterとかInstagramとか?常に誰かしらとつながっていて、常に誰かしらの目がある。そんな感じ。

それが当たり前として育ったいまの若者たちにとっては、なんてことのないことなのかもしれない。けど少なくともわたしは窮屈だよなーって思うんです。

誰にだって見られたくない顔の一つや二つ持ってるし、人と話したくないときだってあるでしょう?それなのに有無を言わさずに土足で心の中に入り込んでくるような感覚。

「常につながってる」っていうのには、そんな乱暴さがあるように感じるのです。

もしかしたらそう思うのは、わたしが一人でいるのを好む方だからかもしれないけど。

仲良しとワイワイするのももちろん好きだし、人と会いたいって思うときもあるけれど、基本はマイペースが許される一人が好きなんです。

けどね、SNS疲れって言葉、よく聞くよね?いや、やっぱりみんな疲れてるんじゃん!と言いたい。無理しないで!と。

これって、要は他人と近づきすぎなんだと思うんですよね。たぶん。

疲れをこじらす前にそっとフェードアウト

わたしが「SNSに疲れた……」と感じるのは、主に嫉妬を感じるとき。

これくらいの年齢になるとみんな自分のことで忙しいから、

「いま何してるのー?」
「ねえねえ既読スルー??」

みたいなので気疲れすることはあまりないです。まぁ、たまにはあるけど。

 

それよりも「うらやましい」「妬ましい」みたいな気持ちが膨れあがって疲れたり、苦しくなったりすることの方が多いですね。

仕事にしたってプライベートにしたって、隣の芝生が青く見えちゃうことってありますよ。

あの人はうまくいってる、あの子はいつも楽しそう・幸せそう。それに比べてわたしは……って、なっちゃいますよね。

けど本当はそういうこと考えちゃう自分が嫌だし、情けないしで。やめたいのにやめられなくて、もーとんでもないネガティブループに陥っちゃうこと、ありますあります。

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”nanao.png” name=”なお”] 大丈夫、わたしなんてしょっちゅうですよ![/speech_bubble]

 

本当はね、SNSで見えている面なんてその人のほんの一部でしかない。だから切り取られた一部だけを見て、嫉妬したり傷ついたり、そんなことする必要ない。

たぶんみんな、どこかでわかってるはずなんですよね。

わかっていても疲れる、しんどい、苦しい!それなら、SNSなんか見なきゃいいんです。開かない、通知も切る!

たったそれだけで、ちょっぴり心の安寧が戻ってきます。

SNSは適度な距離を保って使うもの

ヒマさえあればTwitterやFacebookを見ちゃう癖、わたしにもありました。まぁ今もたまにやってます。時間食うんだよねー、あれw

楽しくできてるうちはそれでもいいです。でも開いて見るのがちょっとツライ……ってときは、無理をせずに「見ない」って選択肢があることも忘れないでくださいね。

SNSはこちらの都合なんて配慮してくれません。だってそこはホームじゃなく、外みたいなものだから。

純粋な「自分のテリトリー」ではないんですね。だから本当は、SNSが土足で踏み込んでくるものっていう表現は正しくないんでしょう。

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”nanao.png” name=”なお”] ◯◯ちゃんの投稿がグサグサくる……[/speech_bubble]

 

とか言ってるのは、体調が悪いのにふらっと外へ出てしまったわたしが悪い。そういう日はおとなしく家にこもって、寝ておきましょ。

SNSは必ずそこにいなければならない場所ではなくて、見たいときに見て、聞きたいときに聞く。そんな程度の距離感でいいんじゃないの?と思ってます。

 

「SNSやってると疲れちゃうんだよね~」って人は、ちょっと離れてみてもいいのかも。

人間、一人で過ごす時間も大切だよねん(●´ー`●)

関連記事

CanCamの自撮りライトをゲットしたので撮り比べてみた

イチゴ狩りの概念を覆す!完熟ミガキイチゴを食べ尽くせ

親子遠足に持っていくといいかもしれないグッズまとめ

ブログ記事のURLが変わった?プラグイン「Rdirection」で解決!

タイムラインは追わなくていいと思う件

webライターを始めて1年経ちました。345円からの軌跡