【2017年】仙台七夕まつりへ行ってきたぞ

こんにちは!七尾なおです。

仙台人にとってはおなじみのお祭りである「仙台七夕まつり」へ行ってきましたので、写真を載せつつログ残しておきますね。

仙台七夕まつりへ行ってきたぞ

七夕といえば、一般的には7月7日です。が、仙台七夕まつりは毎年8月6日から8日にかけての3日間で開催されます。そのため仙台に住んでいる人にとって、‘七夕’といえば8月というイメージが強いはずです。

 

仙台七夕まつりでは、仙台のメインストリートである通称「アーケード街」いっぱいに色鮮やかな七夕飾りが飾られます。企業やお店によって特徴のあるデザインも多く、毎年200万人以上もの観光客が訪れるそう。

 

初日である6日は、約77万2000人が来場。まつり協賛会は期間中、215万人の人出を予想しているようです。お天気だけが気がかりですね。

 

……と、仙台を代表するお祭りではあるものの、地元民にとっては「混むから、七夕の時期はできるだけ近づきたくない」と思われてしまったりも。わたし自身、子どもの頃に連れてきてもらって以来、自主的に来ることはありませんでした。

 

今回訪れたのは、子どもに「大きな吹き流しが見てみたい」と言われたから。保育園に手作りの七夕飾りがあるのですが、それよりも遥かに大きな飾りを見てみたいというんですね。そう言われたら、まぁ行かないわけにもいきませんのでね。

 

特徴ある吹き流しがたくさん!じっくり見て楽しんで

と、子どもにせがまれて来たわけですが、これがなかなかおもしろい。

 

自分が子どもの頃にはなんとも思わなかった七夕飾りの一つひとつが、よーく見てみるといろんな工夫が凝らされているって気づきます。

 

たとえばコレ!

ヤマハの七夕飾りです。ヤマハといえば有名な楽器屋さんですよね。ピアノやギターといった、音楽をモチーフにした装飾がすごくかわいい!

 

わたし達は全部を見て回ったわけではないので写真がないのですが、ポケモンやジョジョの飾りもあったみたい。

 

ジョジョの作者、荒木飛呂彦先生は仙台市出身で、2017年8月12日から「ジョジョ展」が開催されるのでその関係かな。そちらも楽しみですね^^

 

こんなふうに、そのお店・企業ならではのカラーを打ち出した吹き流しを探して歩いてみると楽しいですよ。

 

これは笹かまぼこの鐘崎前に出ていたもの。笹かまっぽいか?と言われるとちょっとわかりませんが、インパクトがあってわたしは好きです!

 

ぜひ自分のイチオシを見つけてください!

 

受賞作品はどれ?探してみよう

七夕飾りは商店街ごとに審査が行われ、金・銀・銅賞が決められます。賞をもらった飾りの脇には札がかけられているので、どの飾りが受賞したのかを探しながら歩いてみるのも一興です。

 

ちなみに上の写真は、金賞の飾りですね。遠目で見ても「わっ、あれすごい!」という凝り具合だったので、金賞の札を見て納得。一つひとつの飾りがすごく細かくて、且つ全体的に豪華です!

 

こちらはミニ飾り。かわいらしいですね。写真を撮っている人が大勢いました!

大きくて豪華な飾りは見ごたえがありますが、さりげなく飾られている名脇役たちにもぜひ注目してみてくださいね。

 

 

インパクト大!子どもたちの願いがこもった千羽鶴

アーケードとアーケードが交わる開けた場所に、ひときわ大きな七夕飾りがありました。

 

これ全部、鶴なんです!下の方にぶら下がっているのは学校名の書かれた札。市内の小学校や中学校の名前が書かれていたので、子ども達ががんばって作ったのかな~と。

 

ここにはテレビ局の取材陣も来ていましたね。めっちゃ余談ですが、日本一低い山である日和山の山開きに参加した際に、わたしたちにインタビューしてきた方も見えましたw

彼は先日わたしが取材で行った、夏まつり仙台すずめ踊りの会場にも来ていたので、勝手に顔見知りみたいな気になってます。(どうでもいい)

 

下から覗くとこんな感じ。見ごたえがあります!!

 

ミニイベントも開催しています

/ ちんどん屋さんっ \

 

七夕まつり期間中は、勾当台公園がおまつり広場になっています。伊達武将隊やベガルタチアリーダーズといったゲストが来るようですが、我が家ではそこまでたどり着けず。

 

ですがアーケード内でも、ちょっとしたミニイベントを見ることができました。

 

上の写真はちんどん屋さん!アニメの主題歌なんかを演奏しながら練り歩いていて、子どもも「これ、◯◯の歌だよね?」と言って喜んでいました。

 

他には、子どもたちのチアリーダー演技なんかもやっていました。

 

七夕まつりだけのグルメももりだくさん

露店では、七夕まつりならではのグルメも売られていました。(買わなかったので、写真はないんだけど……)

七夕だけのパッケージとか、ついつい財布のヒモが緩んじゃいそうになりますよね~。限定品に弱い……

 

今回はサンモール側をうろついていただけなので、あまりお店は出ていなかったんですけどね。クリスロードとか、メインの方へ行ったらもう少しお店も多かったかな?その分人も多いので、子ども連れだと注意が必要です。

 

短冊を書いて、願掛けしました

「短冊書きませんか~」って声をかけられたので、子どもと一緒に書いてきました。

 

子どもたちがまだだいぶ小さい頃にもふらっと来て、同じように短冊を書いたんですけどね。その頃は下の子はおろか上の子ですらまともに字が書けなくて。そんなに昔のことじゃないと思ったのに、ずいぶん時が経ったんだな~ってしみじみしちゃいましたね。

 

というわけで、お願い事とともにお別れしましょう。

/ お仕事ください! \

 

完。

 

関連記事

親子遠足に持っていくといいかもしれないグッズまとめ

クーポンでお得!IQOS(アイコス)をストアで購入した話

【書評】稼げるwebライターになりたいなら読むべき本

コールセンター歴7年の私が「電話が苦手」な人に電話応対のコツを教えるよ

webライターが行ってきた!図書館ノマドワークのすすめ

ブログ記事のURLが変わった?プラグイン「Rdirection」で解決!