ラクスルの500円クーポンを使って、ライター用の名刺を作ったよ!

こんにちは!七尾なおです。

つい先日、やっとライター用の名刺を作りました。

事務員時代からのおなじみラクスルで、お得に名刺を作成したお話です!

ライターならとりあえず名刺を作るべし!とは言ったものの……

ライターは名乗ったもん勝ち。

国家資格も民間資格も特に必要ないので、「名刺を作ってそこに”ライター”と書けば、ほーらアナタも今日からライターです!」なんてよく言われます。

 

奇しくもクラウドソーシングの波に乗れたわたしは、名刺を作る前にライターとして仕事をすることに成功しました。

それならしめしめと、さっさと名刺を作ってしまえば良かったんですけどね。

なんとなくタイミングを逃していた、というわけです。

クラウドソーシングを使って仕事をする限りは、基本的に名刺がなくても活動できるのでね。

 

でもわたしも、そろそろクラウドソーシング以外の仕事を増やしていきたいと考えるようになりました。

そこでどうしても必要になってくるのが名刺です。

 

でも……いったい何を載せたらいいの?

それがなかなか決められなくて、ずーっと保留になっていたんです^^;

新ブログの立ち上げを機に、名刺を作ることに

このブログを立ち上げたのを機に、ようやく重い腰を上げて名刺作成に乗り出しました。

記載する項目はとりあえず、

◎名前(本名、ライターネーム併記)
◎携帯番号
◎メールアドレス
◎ブログURL
◎Twitterアカウント

としています。

あとは裏面に執筆ジャンルとか、掲載しているメディアとか。

正直、この辺はまだ全然固まっていないのでどんどん変わっていく項目なのですが、とりあえず現状はこんなことしてるよ!ということで。

ぶっちゃけ「フリーライター」だけでは、何をして何を書いてる人なのかイマイチ伝わらないですもんね?^^;

 

今回は主に、取材依頼の際に先方にお渡しする用途で作りました。

とりあえず何かのために作っておきたかった、というのが本音ですね。

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”nanao.png” name=”なお”] 明日名刺が必要なのに、ないじゃん![/speech_bubble]

 

という事態だけは避けたかったので笑。

 

お願いしたのはラクスルです。

事務員時代にはちょこちょこお世話になりました。

まさかまた、個人で注文をすることになるとは夢にも思っていませんでしたね!

新規登録で500円割引クーポンをゲット!

ラクスルにはじめて会員登録をすると、500円割引クーポンをもらえます。

今回はこのクーポンを利用して名刺を作りました。

 

ラクスルの名刺作成はワンコイン(500円税込)から可能なので、今回の注文では送料込で205円!

これで両面カラー名刺100枚とか、安すぎでしょー!

 

ちなみに、クーポンには有効期限があります。たしか30日以内だったかな?

なので、あらかじめどんな名刺を作るのか決めてから会員登録した方が良いですよ!

デザインは選ぶか作るか、お好みで

「名刺を作る」というところから進むと、いくつかのテンプレートが出てきます。

シンプルで使いやすいものが揃っているので、この中から選ぶと簡単です。

 

すこし凝ったデザインにしたい場合はdesignラクスルを使うという手もありますよ。

こんな感じで、より多くのテンプレートが用意されているんです。

この中から気に入ったものがあればテキストだけ変えて使ってもいいですし、自分でアレンジしてもOKです。

 

あまり凝りすぎると時間ばかり食ってしまうので注意ですよ!(←やらかした人)

画面上であーでもないこーでもないといじるより、紙とペンを使って、あらかじめざっくりとしたデザインを決めておくことをおすすめします。

 

もちろん、すでに作ってあるデータで入稿することも可能ですよ。

◎イラストレーター
◎フォトショップ
◎インデザイン
◎PDF
◎ワード
◎パワーポイント

以上のアプリケーションに対応しています。

詳しくはこちらのチェックリストで確認してくださいね。

注文は余裕をもって

わたしは一番安く済ませるために、「受付日から7営業日後に出荷」を選びました。

早ければ1営業日後には出荷できるようですが、その分お値段もかなりアップするのでご注意ください。

designラクスルを使えば、再注文もラクラク♪

データが保存されているので、再度同じデザインで注文するのも簡単ですね!

作ったデータはラクスルの注文でしか使えないようですが、わたしは今のところ他を使う予定がないので問題ないですね~。

ラクスル以外でも注文するよ!って場合は、イラストレーターなどで作った方が良さそうです。

残念ながら、わたしは使えませんがw

ライターなら名刺作っとこ!

わたしがなかなか名刺を作るに至らなかったのは、

「ライターなんて肩書きつけるほどの身分じゃないよな……」

って気持ちがあったからなんです。

 

でも、そんなこと言ってたらいつまで経ってもダメじゃないか!

名刺なんて紙切れ一枚持っていないばかりに、つかめたかもしれない仕事のチャンスを棒に振るなんてバカらしいと思いませんか?

というわけで、ライターなら名刺くらい作っておきましょう!

ラクスルで頼めばそれほど高いものでもないので、情報が新しくなったら都度リニューアルした方が良さそうですね!

 

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”nanao.png” name=”なお”] もったいない……[/speech_bubble]

 

とか言って古いのを使い続けないようにしたいと思います!

 

 

 

関連記事

仙台・宮城でお花見しよう!子連れにもおすすめの場所5選♡

好きなことをしよう。好きな服を着よう

【DV漫画】DV加害者はいい人そうに見える?外面の良さと二面性の罠

なぜ仕事で評価されないのか、と思う人へ

子どものドリルを手作りしました。幼児~小学生なら無料素材でOK☆

「人に迷惑をかけたくない」という考えを改めるための対処法