【乙女ゲーム】英国探偵ミステリア(PSP版)の感想

お友達から借りていた「英国探偵ミステリア(PSP版)」をクリアしたので、備忘録としてブログに書きます。

ネタバレには配慮していますが、気になる方は読まないようにお願いします。

英国探偵ミステリアあらすじ・登場人物

19世紀末のイギリス……霧深き夜のロンドンの街を照らすのは、ガス灯に雲間の月。

紳士淑女の皆様、どうぞ夜道には気を付けて。街に潜む悪党どもや怪事件が、貴方を狙っているかもしれません。

誇り高き英国警察、スコットランドヤードの手に余る大事件が、街にはまだあふれています。一度事件に巻き込まれたら……覚悟を決めて、お付き合いください。

冴えた頭脳の名探偵。大胆不敵な大怪盗。さあ、ロンドンの街にビッグベンの鐘が鳴り響けば、恋と冒険の幕が開く……!

以上がこのゲームの世界観。

最近アマゾンプライムで見ているアニメ「黒執事」と同じ時代設定みたいです(どうでもいい)。

 

登場人物はシャーロック・ホームズとかワトソン君とか……よく知った名前、のジュニア達

・エルロック・ホームズ(CV:鈴木千尋)
・ウィリアム・H・ワトソン(CV:木村良平)
・ジャン・ルパン(CV:松風雅也)
・ジャック・ミラーズ(CV:藤原祐規)
・明智健一郎(CV:三浦祥朗)

この5人がメイン攻略対象ですね。

ちなみに、Vita版ではキャストに大幅な変更があったようです。大人の事情なのかもしれません。

 

メインキャラクターはあくまでジュニア達ですが、シャーロック・ホームズやアルセーヌ・ルパンはパパとしてゲーム内にもチラホラ登場します。

わたしは乙女ゲームにリアリティは求めない方ですし、歴史的にどうこうとかも気にしませんが「もともとのイメージが……」とか気にする方の場合はどうなのかな~。どちらも息子思いのパパって感じでしたね。

甘さは?

みんな探偵のタマゴ、という設定で、探偵養成学校みたいなところに通っている学生です。

年齢は17歳、クラスメイトですね。ちょうど高校生。なので、そんなに大人っぽい雰囲気の甘さはありません。

 

ルートによっても、けっこうバラつきがあると感じました。

個人的にはルパン>ワトソン>ホームズ>ジャック・明智かなぁ?

特にルパンはレディに優しい紳士的なキザという設定なので、甘さ的には一番だったかなと。

あとはみんな高校生らしい初々しさが見られて、かわいらしい感じw

やってみた(個人的)感想

共通ルート長い

個別ルートに入るまでが、とにかく長いです。

このゲームは「次の選択肢までスキップする」という機能があるのですが、それにしたって周回がキツかった。スキップのロード時間が長いし。

 

共通ルートはキャラクターの登場シーンと事件の推理がメインで進んでいくので、キュンとする要素はほとんどありません。

なのであらかじめ攻略サイトを良く読んで、適宜セーブ→周回プレイ時には途中からスタートとするのが効率的かな、と。それでも大変だけど。

推理あんまりしない

ゲーム序盤で推理についての説明を受けるんですよ。

「気になった会話はとにかくメモしておくこと」みたいに念押しされたので、どんだけ推理中心なんだろう……と身構えてたんだけど、ほぼ推理することなかったw

 

ヒロインはとある事件に巻き込まれた過去を持っていて、真相ルートをクリアすることですべての謎が解けます。

……というように、どのルートをプレイしていても大きな謎が常について回るストーリー仕立てになっているんです。

なので、どうせならもう少し推理要素を入れた方がゲーム性があって良かったのではないのかな?とも思いました。

ヒロインに声がある

これ、めずらしいですよね。ふつうヒロインは声なしがほとんどだし。

乙女ゲーマーは、なりきりタイプと見守りタイプに分かれると思うんですが、なりきりタイプの人には不評だと思います。

わたしは見守りタイプなので、べつに気にならないけど。どうしても気になるなら、声は設定で消せるしね。

ちなみにヒロインの声はかわいいと思います。ちょっとドジっ子だけど芯の強いがんばりやさんで、みんなに愛される……という、乙女ゲームにはよくいるタイプの子ですね。

ただ怪盗に惚れたり暗殺者に惚れたりする過程では、ちょっとブレてる気がしないでもないけど……そこは乙女ゲームなので、あえてつっこまずに。

バッドエンドもすべて回収

すべてのエンディングを見ると、真相ルートが開きます。

これね、本当にすべてのエンディングを見ないとダメ。そう、バッドエンドも!(ミステリアではSADエンド。ジャックルートのみバッドあり)

バッドを見ないで進めたために、真相ルートを開くまでに2倍の時間をかけるハメになったよね……。

分岐では適宜セーブ!これ忘れずに!

まとめ

共通ルートが長い、バトルや謎に関わるシリアスな場面がけっこう多いということで、恋愛要素がちょっと薄いかな?という感じ。

共通ルートではただの友達だったのに、なんで急に恋しちゃったの??みたいな感じも、しなくもないかなぁ。

 

一番好きだったのはルパンルートですね。

ふだんの飄々とした態度と、内に秘めた思いとのギャップにきゅんとしました。

なんてったって、一人だけハダカのスチルあるしね。

 

あとキャラ的にはジャックが好きなんだけど、ジャックは特にシリアスなシーンが多かった。もっとデレてほしかったよ!

まぁ高校生だし、切り裂きジャックだし、仕方ないのかも……。

 

という感じで、個人的には「すっごく好き!」ってほどではなかったかな。ただホームズとワトソンの掛け合いとか、人と距離を取るジャックが友達の中に溶け込んでいく様子とか、見てて「ふふっ」となるシーンは多かったです。

というか、高校生モノでキュンとしようとするのがそもそも無理なのかもしれません。あは。

関連記事

限界を決めない。合言葉は「限界突破」

CanCamの自撮りライトをゲットしたので撮り比べてみた

親子遠足に持っていくといいかもしれないグッズまとめ

コールセンター歴7年の私が「電話が苦手」な人に電話応対のコツを教えるよ

ライターは、情報を正しく、きちんと広めるのが仕事だなって

ノマドワークにおすすめ☆ワイヤレスキーボードを購入、レビュー