【おみやげ記事】藤原養蜂場のはちみつを使った贅沢なミニパイはいかが?

こんにちは!七尾なおです。

昨日に引き続き、OMIYA!にておみやげの紹介記事を執筆しましたので、ご紹介させてくださいね^^

OMIYA!掲載記事「岩手 はちみつパティスリーミニパイ」

前回はガツンとしょっぱいおせんべいの紹介をしましたが、今回はほんのりやさしい甘さが特徴のミニパイについて。

岩手にははちみつを使ったおみやげがたくさんあるのですが、その中の一つがこの「岩手はちみつ パティスリーミニパイ」です。

使用されているはちみつは藤原養蜂場のもの。こちらはなんと創業一世紀にもわたる、歴史のありまくるはちみつの採取元なんだとか!

そんなありがたい(?)はちみつを使って作られたお菓子。ぜひご賞味くださいね~!

子どももパクパク食べていました!

ミニパイというくらいですから、なんともかわいいサイズ感が特徴です。でも小さすぎることもなく、ちょうどいい感じ。

普通サイズのパイってけっこう大きくないですか?その分食べごたえがあるんだけど、ちょっとつまむにはボリュームあるな~ってこともしばしば。

こちらは、女性や子どもの小さな手にもジャストフィットで持ちやすい!というのが◎ポイントですね。箱のデザインもかわいらしいし、ターゲットはそのあたりなのかも?

実際、うちの息子も「ママ、わんこきょうだいだってよ(クスッ」 って喜んでたしw

息子も娘も喜んでパクパク食べてました!

 

というわけで、OMIYA!の記事もぜひチェックしてくださいね~^^

岩手はちみつパティスリーミニパイの記事はコチラ!

関連記事

趣味から始めるライター業。愛こそオリジナリティの源泉だ!【Webライターリレーコ...

2016年の気づきとともに振り返る。2017年の目標も!

コールセンター歴7年の私が「電話が苦手」な人に電話応対のコツを教えるよ

タイムラインは追わなくていいと思う件

ブログ記事のURLが変わった?プラグイン「Rdirection」で解決!

【恋愛コラム(妄想)】学生時代の夏祭りをテーマにした物語