ひとりカラオケ歴10年の私が、ひとカラの魅力と楽しみ方について語るよ!

こんにちは!七尾なおです。

10年はもしかしたらちょっと盛ってるかも。でも大体合ってるはずなので、誤差は多めにみてください。

というわけで、ひとカラの魅力と楽しみ方について個人的な見解を述べます!

ひとカラとは

「ひとり」「カラオケ」です。そのままです。

ひと昔前に比べてかなり、ひとカラはやりやすくなりました。

 

カラオケといえば大人数でワイワイと行くものというイメージが強かったので、

  • ひとりでカラオケって寂しいヤツって思われそう
  • 店員に「えっ!?ひ、ひとりですか……?」とか言われそう

なんて勝手に恐怖心抱いていたんですけどね。

実際、自分が思っているよりひとカラ勢は多いので、自意識過剰だっただけでした(●´ω`●)

 

今はひとカラ専門店なんかもあるくらい、ひとカラを好む人が増えています!

なので、「一人でカラオケなんて、おかしくないかな……」なんて思わなくても大丈夫ですよ。

ひとカラの魅力

大人数で行くカラオケって、

  • 歌う順番が決まっているので、自分の番がなかなか来ない
  • 空気を読んで、メジャーな曲をチョイスしないといけない
  • 音量やマイクの調整がしにくい
  • そもそも人前で歌いたくないのに、ウェーイなノリで強制的に歌わされる

こんな感じですよね。

わたしは今でこそカラオケ大好き!なので、比較的大人数のカラオケでも楽しめるようになりましたが、かつてカラオケが大嫌いだった時期があったんです。

その頃、二次会で連れて行かれるカラオケとかもうね、地獄でしたね……。

 

で、ひとカラならこれがぜーんぶクリアできちゃうんです!

一つひとつ見ていきましょうか。

歌う順番が決まっているので、自分の番がなかなか来ない

そもそも一人しかいないんだから、全部俺のターン!です。

はい。当然ですね。

空気を読んで、メジャーな曲をチョイスしないといけない

わたしはアニソンとかボカロ曲とかをけっこう歌う方なんですが、こういうのってやっぱり人を選びますからねー。

気の置けない友達同士ならまだしも、職場の飲み会なんかでは絶対に無理ですよね。

 

その点、一人ならね。他に誰もいないんで。

読むべき空気など存在しないわけでね。

 

どんだけマイナーな曲でも、盛り下がっちゃうような曲でも、歌詞がアレでドン引きされちゃうような曲でも、オールオッケー!です。

音量やマイクの調整がしにくい

デンモクで音量調整できるようになってだいぶ楽になりましたが、やっぱり歌う人が変わる度に設定を変更するのってむずかしいですよね。

わたしは声量が足りないのでマイクは音量大きめ、あとエコーをきかせて歌うのが好きなんですけど、こういう調整は大人数ではまずできません。

その点一人なら、音量もマイクも思いのまま……!

 

特に声が小さくてカラオケに苦手意識がある人は、一度マイク設定変えて歌ってみてほしいな~。

声がよーく通るので、すっごく楽しく歌えるようになりますよ!

そもそも人前で歌いたくないのに、ウェーイなノリで強制的に歌わされる

さっきもちょっと書いたけど、わたしはもともとカラオケ大嫌いだったんです。

声がしっかり出ない『中途半端オンチ』だったんですよね。

ほら、ガッツリオンチだともはやネタになるけど、中途半端だといじりにくいし、まわりも困っちゃう……みたいなね。

まさにあれ。

 

でもカラオケ好きor苦手意識のない人って、気軽に「いいから、歌いなよ~♪」って言ってくる。

あれほんと殺意だから。

 

「そもそもカラオケ嫌いな人が一人でカラオケ行かないでしょ」って話なんだけど、ちょっと練習すれば好きになるってパターンもあるんですよ。

というのも、わたしってもともと地声が低くて、女性ボーカルの曲がほとんど歌えないのがコンプレックスだったんです。

でもあるとき、突然声の出し方のコツがつかめて。

それからは、かなり高いのも歌えるようになったんです。

(オンチが治ったかどうかは別としてw)

 

そこからカラオケ大好きになったので、自分の歌にコンプレックスがある人こそ、一人でカラオケに行ってみたらいいんじゃないかな~と思います!

無理しなくてもいいけどね!

ひとカラの注意点

料金に注意

「ひとり料金」というのを設けているカラオケボックスがあります。

 

今日行ってきたところの料金表には「30分70円」と書かれていたのに、ひとりだと「30分280円」取られました。

さらにワンオーダー制なので、金額にするとけっこう違いますよねぇ。

 

それほど大きな金額ではないにしろ、知らないと「えっ」となるので(←なった)

頭の片すみにでも入れておくと良いかと。

歌う順番に注意

あとこれは一人で行く時に限らないんですが、一曲目に入れるのは「とりあえずの曲」がおすすめ。

というのも、しっかり声が出るようになるまでに時間がかかるから。

 

一曲目に「よーし、これ歌っちゃおーっと!」みたいな勝負曲を入れても、「あれ?あれ……?おかしいな……?」と出鼻をくじかれますのでご注意を。

ひとカラ最高!フリーランス最高!

わたし、ふだんあまりフリーランスをすすめるようなことは言わないんです。

「会社で働くなんてバカらしい、フリーになろう」みたいなことを言う人もいますが、そんなことは決してないと思うので。

 

でも、今日だけは言わせて。

 


フ リ ー ラ ン ス 最 高 !

 

だって思い立ってすぐカラオケに行けるんだもの……!

 

これを最高と言わずして、何と言う!

大きな声を出すってストレス解消になるので、やったことないって人はぜひチャレンジしてみてね!

関連記事

リビング仙台で読者モデルはじめます

へこみやすい性格の人へ。一つの失敗がすべてをダメにするわけじゃないよ

考え方を変えれば、最高の結婚相手は見えてくる、かも

【乙女ゲーム】うたプリAmazing Aria&Sweet Serenadeの感...

「人に迷惑をかけたくない」という考えを改めるための対処法

さくらんぼ狩りなら山形へ!子どもから大人まで、ガッツリ楽しめるスポットだよ!