へこみやすい性格の人へ。一つの失敗がすべてをダメにするわけじゃないよ

こんにちは!七尾なおです。

 

へこみやすい性格の人ですか?大丈夫!わたしもいっしょですよ!!

何か一つミスると、もーガタガタっときちゃってね。世界のすべてが自分の敵みたいに見えちゃう日だってありますよね。

 

今回はそんなアナタにささげたい、ちょっとだけ元気になれる言葉を送ります(●´ω`●)

良くなったり、悪くなったり

つい先日なんとなくつぶやいたツイートが、妙に反響あったんですよ。ちょっとビックリしました。

 

反響があった、ということは、それだけみんなが同じようなこと考えてるってことなのかなぁと。

 

わたしは一応、フリーでライターの仕事をしているので、複数のクライアントさんとおつき合いをしています。

 

駆け出しの頃からずっとお仕事を振ってくれるクライアントさんもいれば、わりと最近になって知り合ったクライアントさんも。過去には取引があったけれど卒業したり、一度だけになってしまってそれっきり途絶えちゃったとか、いろいろです。

 

営業をかけても、箸にも棒にもかからず華麗にスルーされたことも多々、多々。

 

根拠もなんにもなく、ソースはわたし自身なんですけど、うまくいってるときってトントントーンといろんなことがうまくいく気がする。

 

んでダメになると、途端にガタガタガターッと崩れちゃう気がする。

 

ガタガタ期に入っちゃうと、もうダメですね。テンション・モチベーション、だだ下がり。

 


わたしなんて、わたしなんてどうせダメなんだわ……

 

ネガティブモード突入ですよ。

 

みんなには好かれない

わたしはもともと、誰にも嫌われたくない、できればみんなに好かれたいと思って生きてきた人間です。

最近はそんなの無理だって悟り始めたけど、やっぱりなかなかそのクセ抜けないですね。

 

仕事にも同じようなことが言えるんじゃないかと、ふと気づきました。

 

どんなにベテランのライターだって、どのメディアでも100%の力を発揮できるわけじゃない。

得意分野、苦手分野あるでしょ?たぶん。

 

ベテランだってそうなんだから、わたしレベルなら余計ですよ。

誰にでも気に入ってもらいたい、どこででも良い評価が欲しい、そんなのは乱暴な考え方だと思う。

 

それよりも、今「よし!」と言ってわたしに仕事をくれるクライアントさん達を大事にしたい。

単価を上げてまで「もっと書いて」と言ってくれる人、経験が足りないのをわかったうえで少しずつ大きな仕事を振ってくれる人。

 

その人達の気持ちに、全力で応えたいのです。

 

そう考えるようになってから、落ち込んだりへこんだりすることがだいぶ減りました^^

 

 

一つの失敗で自分の価値は決まらない

ミスだったり、うまくいかなかったり。

そういうことが続くと、もうすべてにおいて自分ってヤツがダメに思えてしまいます。

 

でも、本当はそうじゃない。

「あんたはダメだ」という人がいれば「あなたはすばらしい!」といってくれる人もいる。

そんなもんです。

 

どんなにイケメンだって、万人にとってイケメンにはなりえないのと一緒ですね。

必ずアンチって出てくるじゃないですか。

 

だから、一つダメなことがあっても十ダメなんだって思わないようにすることが大事。

頭の片すみにでも置いておけば、大きくダメージ受けたときでも致命傷を免れるはずですよ(●´ω`●)

 

 

関連記事

CanCamの自撮りライトをゲットしたので撮り比べてみた

趣味から始めるライター業。愛こそオリジナリティの源泉だ!【Webライターリレーコ...

イチゴ狩りの概念を覆す!完熟ミガキイチゴを食べ尽くせ

リビング仙台で読者モデルはじめます

子どものドリルを手作りしました。幼児~小学生なら無料素材でOK☆

なぜ仕事で評価されないのか、と思う人へ