【DV漫画】DV加害者はいい人そうに見える?外面の良さと二面性の罠

 

 

DVを受けていたことがあります

わたしは過去に、恋人からDV(ドメスティックバイオレンス)を受けていたことがあります。

暴力ですね。いわゆるね。

 

……というのは、はてなブログで書いていた頃には何度か載せていたんですが、wordpressに移行してからは一度も書いていませんでした。

 

今は当時よりももう少し、DVについて知られるようになって、「モラハラ」や「デートDV」という言葉もだいぶ一般的になりました。

わたしが被害にあっていた頃は、やっと「DV」という言葉が知られ始めた頃だったと思います。

わたし自身も、最初は知らなかったですからね。

 

DV漫画の経緯

パートナーからの暴力について、じつはものすごく身近な問題にもかかわらず、誰しもがなんとなく違う世界のような気がしています。

ふつうに恋をして、ふつうにつき合っていれば、たぶん恋人からガチで殴られるなんて経験はしないでしょうから、無理もないと思いますが。

 

DVを受けていた頃からずっと、「もっとたくさんの人にDVのことを知ってもらいたい」と思っていました。

 

その思いは今でも消えることはなく、そのためにわたしにも何かできることはないかな?と考えていたんです。

で、思いついたのがブログで発信すること。

 

でも、文字では限界があるんですよね。

なので、文字だけより絵とか、漫画とかと組み合わせたらもう少し多くの人に知ってもらえるんじゃないかって考えました。

 

本当はもう少し上手に描けるようになってから、デジタルのキレイな状態で出したかったんですけど。

いつになるかわからないので、とりあえず手描き(しかもサイズ小さくしたら荒くなった)で汚いけど、載せてみることにしましたw

 

 

とりあえずお試しで!

正直、ここにこうやって載せるのがアリなのかナシなのか判断つかないんですが……

まぁこのブログはわたし自身の単なるログということで、アリとしています!

 

とりあえずは少しずつキレイなものを載せられるように、がんばりたいと思いますw

関連記事

突然だけどサイトを作ろうと思う。ジャストアイデアバンザイ!

タイムラインは追わなくていいと思う件

お金の使い方に対する、価値観の違い

振り返って「がんばったね」と認めてあげてもいいんじゃない?

仙台市柳生のパン屋「キクチヤ」でスイカパンをゲット!

親子遠足に持っていくといいかもしれないグッズまとめ