ノマドにもおすすめ!仙台市起業支援センター「アシスタ」へ行ってきた

ライター関連

こんにちは、仙台のライター七尾なお(@nao_2205)です。

JR仙台駅から徒歩2分の場所に立地する複合ビルAER(アエル)の7階に、仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」があります。以前から噂は聞いていたんですが、今回やっと訪れることができたので、どんな場所だったのか、利用するための方法などについてざっくり記録しておきますね!

仙台市起業支援センター「アシスタ」とは

アシ☆スタは、仙台市内で起業を志す人もしくは、起業から5年以内の人を対象とした支援センターです。具体的には、

  • ビジネスプランの作成
  • 事業資金計画
  • 販路開拓
  • 販促戦略
  • 売場づくり

……などなど、起業にあたって直面するさまざまな問題に対して、無料でサポートを行っています。

その他にも、各種セミナーや交流イベントを定期的に開催しています。

セミナー内容としては、「店舗づくり」「経理・税務手続き関連」「開業手続き」など。起業にあたってぶち当たる問題を網羅的にサポートしてくれる印象です。

ノマドワークにもおすすめ!交流サロン

※画像はアシスタ公式サイトよりお借りしました

アシスタ内には「アシ☆スタ交流サロン」と呼ばれるオープンスペースがあり、ここがノマドに最適なんです。

仙台市内で起業を志す人もしくは、起業から5年以内の人であれば、会員登録を済ませることで誰でも利用できます。

なお
なお

し か も 無 料!

スペース内は上の写真の通り、4人掛け用のテーブルが10台ちょっとあったのかな?という感じ。

今回、平日の午後に訪れた際は、利用者が10人未満でした。なので、1人当たり1テーブルでゆったり使えました。

この他に、プロジェクターを備えたミーティングスペースがあります。こちらは事前に予約することで、会議などに利用できるようです。

Wi-Fiやコンセント完備のほか、長時間作業に嬉しいクッションまで置いてあります。図書コーナーにはさまざまなジャンルのビジネス書が揃っており、本屋やネットで話題になった人気書籍も多数ありました。

わたしも持っている沈黙のWebライティングなど、ウェブ関連書籍も揃ってます。

ママも利用しやすい、キッズスペースつき

オープンスペースの角には、子どもが遊べるキッズスペースもありました。ちょっとしたおもちゃなんかが用意されています。

わたしが行ったときは利用されていなかったですが、ママが利用するハードルが低く設定されているようで、こうした配慮は嬉しいものです。

アシスタを利用するまでの流れ、手続き

わたしが訪れた際の、実際に流れについて記録しておきますね。

申込み手続き編

エレベーターを使い、AER7階までぶーんと上がります。するとすぐに入り口が見えるので、初めての場合は受付で声をかけ、会員登録をします。

この際、

  • 仙台市内で起業予定or起業済みか
  • 起業して5年以内か

について聞かれました。わたしは開業届を出してから5年以内なので、クリアですね。

で、すぐに会員登録の用紙を書きます。名前や住所といった一般的な個人情報のほか、どんな仕事をしている(希望している)のか、なぜそれをやろうと思ったのか、起業したのはいつか、などの質問がありました。

一通り書いたら、身分証明書を提示します。免許証とかでOKです。

ここで一旦、仮カードが発行されます。本カードは申込みから1週間ほど経ってから発行されるため、アシスタに来たときに仮カードと交換でもらえるらしいです。

利用編

会員カードが発行されたら、受付で改めて本日の利用申込みを行います。

受付表に会員番号や利用人数を書き、会員カードを提示すると、交流サロン用のIDカードを渡されます。これを使って入退室する仕組みです。

このIDカード、個人的にはコールセンター時代を思い出してちょっと懐かしかったです(笑

仙台市の個人事業主なら利用して損はない

何が嬉しいって、仙台駅からのアクセスが抜群なこと。且つ無料なこと。AERの中にあるだけあって、綺麗だしね!

いやー、なんで今まで知らなかったんだろ。って思うくらいに良いところでした。起業してから5年間しか利用できないので、これからはどんどん利用したいと思います。

ちなみに、個人事業主・フリーランスでももちろんOKです。というか、そうじゃなきゃわたし使えませんしね。

作業用にオープンスペースを利用するだけでなく、起業したい、独立したい、フリーランスになりたいといった相談にも乗ってもらえます。そのあたりのモヤモヤを抱えている方はぜひ、足を運んでみてくださいね。