2017年もありがとうございました。2018年、どんな年にする?

こんにちは!七尾なおです。

気づけばあっという間に年の瀬。ヒィヒィ言いながらもなんとか年内納期の仕事を納め、ブログを書く気力が戻ってきました。というわけで、2017年の振り返りと2018年に向けてのゆるーい目標などをまとめておきます。

 

2017年、必死で駆け抜けた一年でした

実はnoteの方ですでに、振り返り的な記事を上げていました。このブログもさほど推敲されずにアップされていますが、noteはさらに輪をかけてつらっつらと書かれています。それでもよろしければ、お時間あるときに読んでいただければ幸いです。

ライターとして駆け抜けた2017年をぼんやり振り返る|note

 

さて、もう一つリンクを張っておきましょう。

こんにちは!七尾なおです。 もう間もなく2016年も終了です。相変わらず夏休みの宿題は最後の方でまとめてやる性格が治らず、締切に間...

 

こっちは一年前の同時期にブログにアップした記事。まだWordPressに移行する前、はてなで書いていた記事をちょこっとリライトしたものですね。

 

久しぶりに読んでみた感想としては、「うっわ、意識高そうなこと言ってるwww」です。我ながら笑っちゃいますねー、これは。

 

意識が高くたって低くたってべつにいいと思ってますよ、わたし。ただ、わたしに限っては意識の高い人間ではないんです、本来。かなり気を張っていたんでしょうねぇ、この頃。

 

わたしが本格的にフリーのライターとして活動を始めたのは、昨年の10月頃からです。ちょうど駆け出し始めた頃の不安と気合がいっぱいいっぱいに詰まった状態で書いたブログなので、思いみたいなのもいっぱいいっぱいだったんだろう、と思います。

 

まぁ、今でもいっぱいいっぱいなのは変わりませんけど、なんでしょうね、少し肩の力が抜けたかなぁ、とは思ってます。良い意味で。

 

いろいろなところで何度も言っていますが、わたしは特別な経歴もスキルも何も持ち合わせていない状態から、ただ「ライターになるんだー!」という気持ち一つでこの世界に飛び込んできました。

 

理由は簡単。書くことで生きていきたかった……というとなんかかっこよさげに聞こえますが、そんな素敵な話じゃないです。いわば単なる直感。「あ、それ良くない?」みたいな感じ。

 

今までずっと、座っているだけでお給料がもらえるような仕事ばかりしてきました。ここにいるのはわたしでなくてもいい、時間を切り売りするだけの簡単なお仕事。わたしはそれが嫌で嫌で、「ここではない、どこかへ飛んでいきたい」と思わずポエマーになってしまうくらいに嫌でした。

 

そんなときにライターという仕事を知り「あ、それ良くない?」と思ったんです。ただそれだけです。

 

子どもの頃から、書くことに対する苦手意識はなく、むしろ好きな方だったから。それならわたしでも、働く意味が見つけられるんじゃないかと感じました。

 

今でもよく初めて会った方には「え、じゃあ今まで書く仕事はしてなかったんですか?」と驚かれます。世間一般には、フリーライターといえばもともと出版社や編プロでの勤務経験があって、その後独立……というケースが多いのでしょう。

 

わたしにはそういった立派な経歴が何一つありません。だからこそもがきながら、必死でここまで走ってきた。そんな感じです。

 

壁にぶち当たっては立ち止まり、悩み、「わたし向いてない……( ;∀;)」と心が折れることもしょっちゅうです。ライターとしても、フリーランスとしても。それでも、この道を選んだことに後悔はありません。あの、ぼけーと椅子に座って窓の外を眺めるだけの日々は、もうたくさん。

 

働くことも、生きることも、あまり上手にできるタイプではありません。それでもなんとか一年こうしてライターとして生きてこられたのは、これまでに出会った人たちが見捨てずに、あたたかく見守ってくれたからです。

 

そういう意味で、noteには「人との出会い」が何よりも自慢できることだと書きました。未熟なわたしと関わってくれたすべての人に、たくさんの感謝と愛を送ります!(なんか胡散臭いけど、これ本心なんで許して……)

 

2018年は、どんな年にしよう?

一年前のブログには、2017年の目標は「もっと自分らしく、もっと好き勝手に、やりたいようにやる!」だと書かれていました。ずいぶんと抽象的ですね……w ちなみに、自分用のEvernoteをさかのぼってみたら、もっと俗っぽかったです。「月収◯万円!」とか。

 

これも悪くはないですよ。仲の良い方々は薄々感じているかもしれませんが、うち家計がいつも苦しいんで。ぶっちゃけ「楽しければお金は度外視!」みたいなマインドではやっていけないんです。

 

まぁ、お金になるなら何だってやる!というわけではないですけどね。そこまでドライにはなりきれないんで……。

 

ただ、一年間やってきて、「お金」自体はそんなにモチベーションにならないな、と痛感しました。生々しい話をすればそこは最優先事項なんですけど、どうもそれだと息切れする。「月収◯万を目指す!」という目標は、わたしには合ってなかったみたいです。

 

なので、2018年はあえて「お金」を目標から外しました。もちろん、最低限キープしないといけないラインはありますけどね。

 

それよりも、もっと自分の気持ちに耳を傾けてみようと思っています。それは仕事もそうだし、プライベートもそうです。やりたい仕事には手を挙げる。会いたい人には会いに行く。行きたい場所には行ってみる。逆に、やりたくないことは、やらない。

 

なんだっていい。これまで「こうしたい、けど、でも……」と尻込みしていた一つひとつを、取っ払っていきたいなと考えています。

 

先日、こんなツイートをしました。

いや、あの、口調がふざけてるのは大目に見て……

 

これも一つですね。一人旅なんて、経験者にとってみればなんてことのない話でしょう。でもわたしは、今まで一度もないんです!それどころか、やりたいと思ったこともありませんでした。

 

「道に迷ったら怖いし、誰かと『楽しい』を共有できない旅に魅力を感じない」と思ってたんです。

 

でも、今わたしは「やってみたい」と感じている。これは、わたしの中で変化が起こっているってことなんですよね。

 

仕事でも、プライベートでも。自分の中で起こる変化を素直に受け入れて、もっと成長していきたいなぁ。というのが、2018年の目標です。

 

……とまあ、これまた抽象的な話になっちゃいましたが、ご容赦くださいw

 

来年もお仕事頑張ります!

というわけで、完全自己満足の2017年の振り返り&2018年の目標でした。

 

仕事面では「お金」か「やりたいこと」かでかなり揺れた一年でしたが、来年は「お金」については頭の片隅に置いとく程度で、フィーリング重視で頑張りたいと思ってます。

 

具体的には、誰か・何かの拡声器的な仕事をもっと増やしていきたいですね。わたし、自分が主人公になるタイプではないので、やっぱり取材ベースで誰か・何かを紹介するとか、広めるとか、そういう仕事の方が好きだなぁ~って感じてます。

 

もちろんあれですよ、お金も必要!なので、2018年も絶賛お仕事募集中!頑張りますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

関連記事

【おみやげ記事】牛肉のうまみたっぷり!岩手べごぱりのご紹介

肩書き「フリーライター」。吉と出るか凶と出るかは自分次第

悩みまくった結果、ブログヘッダーはココナラで

ライターは、情報を正しく、きちんと広めるのが仕事だなって

ひとりカラオケ歴10年の私が、ひとカラの魅力と楽しみ方について語るよ!

流行とかトレンドは、似合うものだけつまみ食いしよう